【第2回順位発表】票数をグラフ化!ベネフィットの威力デカすぎる…【日プ2】

日プ2ランキング
スポンサーリンク

こんにちは!日プ2情報局のあおいです。

6/3はついに第2回順位発表があり、ファイナル進出の21名が決まりましたね!

国プの我々としても推しが残ったり残念ながらここで脱落してしまったりと、Twitterも大変なことになっていました。

日プ2情報局では、公開されている順位、ベネフィットをもとに、目で見てわかりやすいようにグラフを作りました!

推しが21人の中でどんな立ち位置なのかチェックするために、参考になれば嬉しいです♪

ベネフィットありの総得票数は?

まずはベネフィット込みの票数をグラフにしたので、ごらんください!

グラフの見方ですが、それぞれのバーは色に応じてこちらの使い分けになっています。

  • 青いバーが、GYAOや5Glabからの純粋な得票数
  • ピンクのバーがポジションバトルでの獲得ベネフィット
  • 緑のバーがコンセプトバトルでの獲得ベネフィット

一目で目を引くのは、「ピンクや緑のベネフィットのバーがかなり大きい練習生が何人かいる」ことかと思います。

具体的には田島君、小池君、中野君、坂本君の4名ですね!

それでは次にベネフィットの中身について詳細に振り返っていきます。

獲得ベネフィットの内訳公開

ポジションバトルやコンセプトバトルのチーム名と、それぞれでどれだけのベネフィットを獲得したかを、以下の表にまとめました!

ファイナル進出21名の中で10万票以上のおおきなベネフィットを獲得したのはどのタイミングだったのでしょうか?

  • 1位 田島将吾
    コンセプトバトルのGoosebumpsのパフォーマンスにおいて、グループとしても1位、かつ個人としても1位を取り、10万票を獲得。
  • 6位 小池俊司
    ポジションバトルの舞い落ちる花びらにて、チーム内1位に加え、ダンスポジションでも1位となり、11万票を獲得
  • 12位 中野海帆
    ポジションバトルのOverallにて、チーム内1位に加え、ラップポジションでも1位となり、11万票を獲得
  • 21位 阪本航紀
    ポジションバトルのさよなら青春にて、チーム内1位に加え、ボーカルポジションでも1位となり、11万票を獲得

では次に、「もしベネフィットがなかったら」という純粋な得票数とその場合の順位を見て言います。

ベネフィットなしの得票数は?

こちらのグラフでのポイントをそれぞれ簡単に解説していきます。

ポイント①木村君の圧倒的1位

ベネフィット込みで2位となったら木村君ですが、ベネなしだと 711,278 票という他の練習生を圧倒する驚異的な票数を獲得しています。

これは、ベネなし6位の大悟くんの357,401票の約2倍

ベネなしで現時点で下位の子の票数と比べると、寺尾くん247,132票 、中野くん 185,328票 、阪本くんの 124,924票 の3名のベネなし票数の合計が556,384票なので、それを大きく上回る数字となっています。

ポイント②横並びの練習生多数

票数のかたまりを見ると以下のようなグループ分けで階段のようになっています。

それぞれの階段の特徴はこんな感じです。

  • 1,2,3位がそれぞれ次の順位におおきな票差をつける
  • 4位西島蓮汰と5位西洸人が横並び
  • 6位~10位も票差が少ない
  • 11位~19位も票差が少ない
  • 20位の中野海帆、21位の阪本航紀でそれぞれ票差がつく

個人的には、5位までの木村君、田島君、京介くん、れんたくん、西くんあたりが割とかたくて、6位以降は1pickになってからもまだまだ混戦が予想されるのでは、と思っています!

国プの票はどう動く?

6/13のデビュー評価まで残り約1週間。1pickが強い練習生やそうでない練習生などがいますが、個人的にはもっと大きな影響があるのは、「第2回の順位発表で脱落してしまった練習生を推していた票がどこへ流れるか」かと思います。

今回の順位発表の総投票数は928万5810票ですが、ファイナル進出した21位以上の総得票数は718万520票。

つまり、 2105290票は、22位以下の練習生たちに投票されていたことになります。

しかし、1pickが落ちてしまっていても、プデュはおそらく最終回まで見るので、「じゃあファイナル進出した中で誰に投票しようかな・・?」となっている可能性が高いと考えられます。

そうなると、練習生本人のスキルや人柄に加え、落ちてしまった自分の1pickと絡みが多かった練習生なども、選ぶ理由として強そうです!

例えば四谷くん推しだった方は、絡みの多かった木村君に流れたり、栗ちゃん推しだった方が後藤威尊くんを推したりゆうた推しがアントニーに思いを託すなどは大いにありそうです!

⚠️しかし、推しが落ちてしまった悲しみは計り知れないものです…今回落ちてしまった子もみんな魅力的で、その子に元気をもらった国プも数え切れないくらいいるのです。

Twitterで布教ツイートなどする際も、他の界隈の国プさんをしっかりと尊重しながらやっていきたいですね!

まとめ

今回の記事では、第2回順位発表の得票数をグラフ化して、いくつか個人的に思ったポイントを書いてみました!

泣いても笑ってもあと1週間。練習生たちは今必死でファイナルのステージのために練習しているので、私たちも投票を忘れず、最後まで応援していきたいと思います!

このブログ(日プ2情報局)や、Twitterアカウント(@nichipuinfo)では、これからも日プを応援していく時に役立ちそうな記事や情報を発信していきます!よかったらまた見にきてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました