【9話の予習】ファイナル進出順位発表直前の上位陣を解説!安定枠は?急上昇は?【日プ2】

日プ2ランキング
スポンサーリンク

こんにちは!日プ2情報局のあおいです。

今回(第8話)の放送では、やっぱり順位発表回の前なので、現時点での順位発表はありませんでしたね!しかし、ファイナル進出の20名(グローバル枠+1名)を決める投票は5/28までで、ここまでの順位はとっても気になります!

この記事では、これまでで判明している第7話までの順位変動から、現時点でトップ20位に残っている練習生をピックアップし、傾向をまとめました!

よかったら参考にしてください!

上位20名の変動

まずは、上位20名の順位変動を動くグラフでご覧ください。

このように見ると、1話→2話と、5話→6話、6→7話で特に変動が大きくなっているのがわかりますね。

まずは1話→2話について!それまでオンタクト評価をもとにした順位でしたが、初回放送やレベル分けパフォーマンスがありました。

藤牧君、尾崎君など、ここで順位を伸ばしている練習生は、まさに国プに「見つかった」子たちと言えるかと思います!

5話→6話、6→7話での変動は、投票が11pickから2pickになったことや、ポジションバトルでのベネフィットが関係していることが大きそうです。

急上昇枠5名

それでは、現時点で20位まで残っている子たちのなかで、ここ数回で急上昇した練習生を紹介します。

第6話、7話で急上昇している練習生は、こちらの5名です。

小池俊司くん、小林大悟くん、中野海帆くん、阪本航紀くん、松田迅くん

この中で、小池君、中野君、坂本君はベネフィット1万の影響が大きそうなので、次回のファイナル進出の順位発表では他の練習生の伸びの中でどうなるかはまだまだわかりませんね。(小池君は6話時点で10位まで上がったうえでベネで4位まで上がっているので、底堅い気がします!)

一方で、ベネなしで急上昇してきたD5こと小林大悟くんと、MJこと松田迅くんは、シンプルに人気で伸びてきたと言えます!ふたりともとても舞台映えして、グループのパフォーマンスでも目が奪われてしまうような華がありますよね!

安定枠6名

次に、現時点で20位まで残っている子たちのなかで、2回目以降、安定してデビュー圏内にいる練習生を6名紹介します!

田島将吾くん、木村柾哉くん、藤牧京介くん、西洸人くん、西島蓮汰くん、尾崎匠海くん

このあたりはベネフィットの有無に関係なくずっと上位をキープしているので、かなり固いと言えます!

しかし!シーズン1から見ている国プの方は思い出すかもしれませんが、プデュには番狂わせがあります。

ずっとデビュー圏内にいたのに最後の最後で外れてしまった練習生がいて、そのことは今でも「安藤の悲劇」として一部の間で語り継がれています・・・。

推しが無事ファイナルに残り、順位が安定しているとしても、油断はしないで、後悔しないように投票し続けましょう!

浮動枠9名

最後に、上位20名の中でも、順位が上がったり下がったりと変動が大きい練習生を9名紹介します!

太田駿静くん、佐野雄大くん、後藤尊威くん、池﨑理人くん、髙塚大夢くん、飯沼アントニーくん、仲村冬馬くん、寺尾香信くん、大久保波留くん

正直いって、ここに載っている9名は、ついたり離れたりするファンの割合が大きいということで、次回順位発表で残れるか、かなりきわどいラインです

もし自分の1pickがここにいる場合は、28日までしっかり投票してきたかと思うので、あとは残れるよう祈るのみです!!!

あおい@日プ2情報局
あおい@日プ2情報局

わたしの推しのアントニーも、20位を下回ったり順位を戻したりと危ないラインです。8話で放送されたSTEPではセンターとしてキラッキラのワールドを見せつけてくれたので、なんとかファイナル残ってデビューを果たしてほしいです!

まとめ

今回の記事では、7話までの順位変動のうち上位20名に注目して解説しました!

やっぱりプデュは最後にデビューが決まる瞬間までずっと気が抜けないですね!次回の順位発表まで、ドキドキはおさまらなそうです。

このブログ(日プ2情報局)や、Twitterアカウント(@nichipuinfo)では、これからも日プを応援していく時にためになる記事や情報を発信していきます!よかったらまた見にきてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました