【第7話】順位変動を動くグラフでチェック!今回の注目は花束4人とD5くん、小池くん!

日プ2ランキング
スポンサーリンク

こんにちは!日プ2情報局です。

5/20に放映されたProduce 101 Japan Season2第7話では、ポジションバトルの後半に続いて、順位のゲリラ発表があったりと大波乱でしたね!

それでは今週も、動くグラフで気になる練習生の順位の動きを見ていきましょう♪

7話時点の練習生順位を動くグラフでチェック!

あなたの推しの順位変動はどうでしたか?

それでは、ここからは今回の順位変動で注目の練習生を紹介していきます!

注目練習生は、花束4人、D5くん、小池くん!

「花束」が評価された4人

前回のポジションバトルで「花束の代わりにメロディーを」を素晴らしい完成度で歌い上げた、X4の4名。(飯沼アントニーくん、太田駿静くん、仲村冬馬くん、藤牧京介くん

その動画は数日間にわたってyoutubeの急上昇ランキングに乗り続け、公開からわずか1週間(5/21時点)でなんと300万回再生を達成!

Produce 101 Japanがこれまで投稿した動画を再生回数順に並べてみても、Season1の動画の中に早くも食い込んできています。

気になる練習生4人順位を見てみると・・・6話放送後から1週間で、全員しっかりと順位アップしていました!やはりYoutubeの急上昇効果は凄まじいです!

ベネフィット無しで上位に食い込んだ小林くん

前回の発表が10位から22位の暫定発表だったので実はあまり注目されていませんが、突如として上位グループに躍り出た練習生が1名。それが小林大悟くんです!

ステージ上で豹変する表現力に国プが気づき始めたのでしょうか。

日プ2情報局
日プ2情報局

個人的に、大悟くんが一部の練習生たちからD5(ディーファイブ)と呼ばれてるのがツボです。笑
初出は1ヶ月前のLet me fly前未公開シーンかと思いますので、気になる方は見てみてください!(4分34秒〜)

[未公開シーン]練習生にカメラを持たせてみた@テーマ曲収録現場

急上昇の小池くん

今回の順位変動でいちばん目を引いたのは、やはりポジションバトルダンス部門1位の小池くんですね。

前回の記事でも取り上げましたが、第7話の放送中にベネフィットで一時的に1位になったあと4位に戻ったのを除けば、初回放送時の46位から、毎週の順位公開で一度も順位を落とすことがなく、すごいペースで順位を上げ続けています!

日プ2情報局
日プ2情報局

Twitterで、たまたま小池俊司くんの国プの方が運営されている小池くんのファンサイトを見つけました!情報量と愛が本当にすごくて、やっぱり小池くんは一度ハマったら沼が深そうです!!笑

Home | KOIKESYUNJI
ー僕に託してよ… 全身全霊で訴えかける彼の心の声が、 不意に胸に響いた。 . 彼が自らつけたキャッチコピー、 “全力少年”の“全力”とはなにか。 それは戯言ではなく、本当の意味で、このチャンスに死ぬ気で挑むという、18歳の少年の人生の決意だった。 彼の魅力は、 パフォーマンスを見れば一瞬で伝わる ほとばしる夢への熱い気...

まとめ

今回の記事では、7話までの順位変動をグラフにしました!
自分の推しの順位変動も、他の練習生と比較して見ると新たな発見がありますね!

このブログ(日プ2情報局)や、Twitterアカウント(@nichipuinfo)では、これからも日プを応援していく時にためになる記事や情報を発信していきます!よかったらまた見にきてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました