【6話の順位】ここまでの順位変動を動くグラフでチェック!順位が大きく変わった練習生は!?【日プ2】

ranking_06日プ2ランキング
スポンサーリンク

こんにちは!日プ2情報局です。日プ2、どんどん盛り上がってきてますね!

国プ
国プ

推しの順位は毎回チェックしているけど、最近は上がってきているのかな?下がってきているのかな?


そんな方のために、この記事では初回から第6回までの順位の変動を、パッと見でわかりやすい動くグラフで解説します。

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 推しの順位が順調なのか知りたい
  • 最近の順位の動きが激しい練習生が知りたい

それでは、どうぞ!

推しの順位を動くグラフでチェック!

早速、動くグラフをみてみましょう!

動くグラフで見てみるといろんな練習生について、「えっ、最初はこんなに低かったんだ!」
「最近ちょっと落ちてきてヤバいかも・・・」と、色々と気づかれるかと思います。

今回はその中でも、順位が急上昇中の練習生と、少し下降ぎみの練習生3名ずつ紹介します!

急上昇中の練習生

まずは、上位陣の中で順位が上昇している練習生を3名紹介します。

髙塚大夢(8→13→12→8→?)

1人目は、グループバトルのAgehaの力強いハイトーンで国プを圧倒した、髙塚大夢くんです!

初回の8位に対して、第2話では少し落ちてしまっていましたが、入れ替わりの少ないトップ10の中で、4名抜きを果たし、第5話で見事10位以内に返り咲きました!

日プ2情報局
日プ2情報局

第1回順位発表では、黒髪から金髪にガラッとビジュアルが変わりましたが、とても似合ってましたね!第7話のPretenderは難しい曲ですが、どう歌いこなしてくれるのか楽しみです!

小池俊司(46→39→29→26→10)

2人目は、ずっとAランクをキープしている実力派の小池俊司くんです!

初回のランキングでは46位からのスタートでしたが、着実に順位を上げ、最新の第6話では大幅に順位を上げ、デビュー圏内に食い込みました!

日プ2情報局
日プ2情報局

なんとなくですが、YoutubeやTwitterでの公式からの供給に対して、小池くん推しのコメントやリプライが多いような気がします!笑

ひとりひとりの思い入れが強い国プの支持があるのかもしれませんね!

松田迅(47→24→27→25→13)

3人目は、明るいキャラクターと華のあるビジュアルで目を引く松田迅くん!第2話から第4話では25位のあたりにいましたが、最新の第6話では13位まで一気に順位を上げました。

また、第6話でのポジションバトル「OH-EH-OH時」でセンターでは無いにもかかわらず目を引く表情とダンスで見事グループ内1位の投票数を得たので、次回発表でどうなるのか楽しみですね!

日プ2情報局
日プ2情報局

他の子のパフォーマンス中のリアクションの良さは練習生の中でも随一ですよね!

個人的には、松田くんが井筒くんに絡むときの「ゆうたぁ〜!🤩」の言い方がかわいくてツボです!笑

下降ぎみの練習生

続いては、上位陣の中で順位が少し下降ぎみの練習生を3名紹介します。あなたの推しがいたら、しっかりと投票して支えていかないとまずいかもしれません…!

佐野雄大(3→5→6→7→?)

まずは、フワッとした独特の空気感で、多くの国プから愛されている佐野雄大くんです。本人は歌やダンスのスキルが順位に追いつかないことに悩んでいて、番組で取り上げられることも多く、みんなが注目している練習生のひとりかと思います。

やはり歌やダンスの実力が順位に現れてきたのか、少しずつ順位が落ちてきているようです。しかし、最新の第6話ではOH-EH-OHでこれまでとは打って変わったダンスを披露し、SNS上では「雄大が覚醒した」と湧いていました!次回順位発表が楽しみです。

日プ2情報局
日プ2情報局

レベル分けテストの時から、「自分の実力に見合ってない順位だ」と言った発言があり、なかなかダンスがうまくできずに悩んでいるようだったので、OH-EH-OHのウェーブを見たときは自分の子供の成長を見ているような気持ちになっちゃいました!

飯沼アントニー(9→11→9→11→22)

2人目は、グルーヴ感のある歌声とスタイルの良さ、一人称ワイで何かと注目を浴びていた、飯沼アントニーくんです。ずっと10位前後で推移していたものの、最新で急に22位まで落ちてしまいました。

歌もダンスも未経験なのにAランクをキープしている逸材ですが、ソツなくこなしたり弱音をあまり吐かないからか、グループバトルのときはそこまで分量がありませんでしたね。

しかし、最新話では「花束のかわりにメロディーを」で、藤巻くん、仲村くん、太田くんと共に、youtubeで何日も急上昇ランキングに乗り続けた、伝説のステージを作り上げました。次回の順位発表では躍進を期待できるのではないでしょうか?

日プ2情報局
日プ2情報局

最初の方は、チームAの仲村冬馬くんや許豊凡くん以外と話している姿をあまり見かけず、「ちゃんと友だちできるかな・・・」と心配していたのですが、最近は藤巻くんや井筒くん、高塚くんたちとたくさん絡んでいて、安心しました☺️

森井洸陽(18→14→16→16→22)

3人目は、スキル面は努力中ながらも、その美しいビジュアルと親しみやすいキャラクターのギャップで厚い支持を取り続けていた森井くんです。

やはり今回の日プも後半に差し掛かり、バトルの前後での見所が少なかったりすると、どうしても順位が落ちてきたりしますね。

日プ2情報局
日プ2情報局

次回ではBTSのDynamiteを踊ります!ダンスのレベルが高いチームの中で福田くんのテクニックや小林くんの魅せ方をどう取り入れて成長するのか、楽しみですね!

順位変動が大きかった理由は、投票が2pickまでになったから?

#5で放映された第一回順位発表までと、#6までの1週間での大きな変化といえば、これまで11pick選べた投票数が2pickまでにいっきに減ったことが関係しているかもしれません!

私も含め、推しがいっぱいいる中で、投票するのを2人に選ぶのに悩んだ方も多いのではないでしょうか?

2pickまでとなると、これまではいろんな人から推されていたけど、とっておきの推し2人までには入らない練習生が落ちてきて、逆に、万人受けはしないけど、自分を1pickと思ってくれるようなコアな国プに推されている練習生は上がってきたりします。

今はデビュー圏内にいるような子でも、全く油断はできないですね!

トップ9に食い込んだのは誰?

第6話では、10位から22位までの暫定発表だったので、1位から9位までがわからないままです!

しかし、これまでの上位層が今回も上位を占めるとすると、実はトップ9が1席だけ空いているのでがお分かりなるでしょうか?

大幅に順位を上げてトップ9に食い込んだのは誰なのか?!グラフからみると、テコエくんや仲村くん、篠原くんなどの元20位前後の層の可能性が高そうですが、かつて32人抜きを果たした寺尾くんや、今回16人抜きをした小池くんの例もあるので、誰になるか全くわからない状態です!

第7話が楽しみです!

まとめ

今回の記事では、初回放送から第6話放送までの順位変動を動くグラフにし、順位の変動が大きかった練習生6名をピックアップしました!

アニメーションで見てみると意外な発見もあったのではないでしょうか?

このブログ(日プ2情報局)や、Twitterアカウント(@nichipuinfo)では、これからも日プを応援していく時にためになる記事や情報を発信していきます!よかったらまた見にきてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました